活動記録


目次
1999年度演技進級表 2006年度演技進級表 2008年度新演技進級表(3月作成)
幼児コース 一般(初級)コース 中・上級コース

演技進級表(1999年12月作成)


2006年演技進級表・平均台進級表(2006年7月作成)2010年演技進級表(2010年4月)※変更点 鉄棒・男子床 追加
2011年演技進級表(2011年5月8日)※変更点 男子床 D・E・F追加


《練習風景》

幼児コース
◯全身を使った模倣運動・リズム運動等、遊び感覚の中で幼児期に必要な基礎体力および集団行動における社会性を身につけるとともに、トランポリン・平均台・鉄棒・跳び箱などの器具を使って楽しく遊ぶことを通して、バランスや平衡感覚を身につけるように指導していきます。運動感覚の育成は幼児期が大切です。
マット・とび箱・鉄棒を中心に人気のトランポリンで飛んだり、跳ねたり、お友達と元気に楽しく!

◯規律正しく、礼儀正しい子どもに育てます。


一般(初級)コース

◯マット・鉄棒・跳び箱を中心に器械運動の基礎から基本的な技術の習得までを指導します。

(学校体育で行うマット・とび箱・鉄棒などの技術取得を初めとして、体操全般の基本技術と基礎体力の養成を能力にあわせて行います。)


◯規律正しく、礼儀正しい子どもに育てます。


中・上級コース

◯技術向上を目的に、前方倒立回転・バク転・け上がりなどの習得を目標として指導します。

◯また、体操競技の基本である柔軟性・筋力トレーニング・基本姿勢など、将来選手として目指すための基礎作りをおこないます。

◯規律正しく、礼儀正しい子どもに育てます。